家庭教師の詳細

気になる教師がいましたら、教師番号をお控えいただき、こちらから教師に質問して下さい。登録時点では、不可や未入力としていることでもその後可能になることも多いので、まずは教師にご質問下さい(質問無料)。

○教師番号
174707
○希望時給
4500円~
○教師宅指導

○性別
男性
○年齢
19才
○通勤できる範囲
神奈川県
○指導できる教科
中学受験指導可(指導経験なし、受験経験あり) 算数 数学 文系数学 理系数学 英語 英検 理科 物理 化学 地理 国語 古文 漢文 高校受験 大学受験 中高一貫校の経験 地理はセンター試験レベルまで。英検は準1級まで。英検は2級まで合格しましたが、2015年10月の合格の為、今現在は準1級レベル相当の英語力はあります。(2019年度東大英語86点)
○指導できる学年
小学生未満 小学生 中1 中2 中3 高1 高2 高3 浪人生 大学生 社会人
○通勤手段
自動車 電車 バス 自転車
○最寄駅
JR東海道線 藤沢駅
○出身高校
開成高等学校
○最終学歴
東京大学理科三類2年(医学部進学予定)
○住所
神奈川県藤沢市本町
○性格
人とコミュニケーションをとる事が好きな明るい性格です。
○自己PR
はじめまして。 私は中学受験・大学受験共に合格を勝ちとりましたが、決して天才型ではありませんでした。特に大学受験では、夏の模試判定は駿台・河合共にC判定、秋の模試判定は駿台がB、河合がDの判定で、合格する可能性が低い中での理Ⅲ受験でした。しかし私は、模試から本番までの4か月間必死に追い上げ、合格を勝ち取りました。 多くの受験生が感じる、「苦手」とは何なのでしょうか?「このタイプの問題ができない」 簡単に言ってしまえばこういうことでしょう。しかし、「苦手」な問題に対してしっかり向き合っているでしょうか? また、こんな言葉もよく聞きます。「『ケアレスミス』『時間切れ』で惜しかった」「ケアレスミス」の発生は必然的ではなかったのでしょうか? 「時間切れ」が多発するような時間配分には問題はないのでしょうか? 当たり前のことを書き並べてみたつもりですが、案外出来ないことは多いと思います。つまり、この「当たり前」を1つ1つ「できる」に変えていくことで、合格は確実に近づきます。一緒に頑張っていきましょう。
○指導経験
2019年5月~2020年1月まで、中学3年生の英語と数学を指導。東京学芸大学附属高等学校合格。他、臨時指導にて高校2年生の数学・中学1年生の英数の指導経験あり。
○オンラインレッスン
可(指導経験なし)
○帰省期間
7日間
○更新日
2020/04/27


面接したい教師がいましたら教師番号をお控えいただき、こちらから教師に質問して下さい。質問時点では料金はかかりません。家庭教師に断られることもあるため、3名程度お選びいただくと安心です。



検索条件の変更
※入力条件がクリアされます

system:CGIROOM